FC2ブログ
8月29日(土)
恒例の湘南T-SITEのメルカートへ
出店して来ました。
今日も朝からもの凄い残暑
車に積み込むのに汗だく
準備で汗だく

T-SITE側で大きな扇風機を
用意して頂けたので
唯一の救い
20200829001.jpg

のぼり旗で十郎梅を
しっかりアピール
20200829002.jpg

コロナと収穫などで
先月から出店再開
人出はやや少なめでしたが
お客様に「待ってたのよ」
「この前買って美味しかったから」
今度はいつ来られる?など
嬉しいお言葉
20200829003.jpg
来月も9月26日(土)に出店予定です。

20200829004.jpg
帰宅途中は雲に覆われ見えなかった
富士山も姿を現して
無事、今日の出店を終えられた事に
感謝
スポンサーサイト



【2020/08/30 05:07】 | 湘南メルカート
8月28日(金)
昨晩降った雨
いつもの傷果外し開始時間は
どんより曇り空
今日も1日雨模様かな?と様子を見ていたら
意外と行けそうな感じなので
急遽、ビニール外し
20200827001.jpg

溜まった雨水を流しなから
ビニールを巻いて行きます。
20200827002.jpg

雨水と巻き終わりのビニールは
結構重いです。
20200827003.jpg

そして、いつもより
遅いスタートの傷果外し
久々のパラソル出動
20200827004.jpg

午前7時でも、鋭い位の日差し
今年は収穫量が少ない上
一度に出す枚数を昨年より減らしているので
何とか耐えられる作業ですが
やはり、早朝作業に限ります。
20200827006.jpg

急に曇ったり、急に晴れたり・・・
今日は、危険だから
朝の作業を終えて、ビニールを掛けたら
時々パラパラと降る程度で
概ね快晴
IMG_6979.jpg
無事に、仕上がりました。
【2020/08/28 06:01】 | 梅干作業
8月26日(木)その2
みるみる、お天気となり
午前8時には、厳しい暑さ
20200826004.jpg

久し振りに曽我山から

緑濃く、富士山も見えて
夏の曽我梅林の様子です。
20200826006.jpg

梅干作業の日々の為
今は、梅林での作業は無し
セミの抜け殻がぶら下がって
セミの声がだけが響く
静かな梅林です。
20200826005.jpg

1日の終わりに
西の空に見えた富士山は
真ん中だけが少しだけ
そして夕焼けと雲。
20200826007.jpg
【2020/08/27 06:20】 | 梅干作業
8月26日(木)その1
早朝の傷果外しも再開です。
20200826002.jpg


切れた梅や傷のある梅を外して
最後の仕上げの為
どの梅も、まんべんなく日差しが
届いて、干し上がる様
隙間を空けて丁寧に並べます。
20200826003.jpg

今朝は、雲多め
お天気下坂?
曇りの1日になるのかな・・・・
20200826001.jpg
【2020/08/27 05:58】 | 梅干作業
梅干作業再開
昨日、ざっと降った雨を
忘れてしまいそうな
お天気となりました。
20200824001.jpg

梅干再開
朝は盛り付け作業から
20200824002.jpg

数枚盛り付けたら
並べるを繰り返し
20200824003.jpg

今朝、並べ終えたばかりの
並んだ十郎梅は
黄色く、瑞々しい
果実に近い感じですが・・・
20200824005.jpg
20200824004.jpg

今日も夏真っ盛りの青空
午前11時過ぎには
かなり乾いて
梅干らしく成って行きます。
20200824006.jpg

日中、良いお天気だったのに
午後には雲行きが怪しくなり夕立。
さっとビニールを掛けて
危機一髪
20200824007.jpg

1時間も降らずに終了でしたが
日中の暑さを収めてくれる
有り難い雨です。
20200824008.jpg
まだ、まだ真夏の太陽が照りつけますが
風は、少しずつ涼しく
夜も聞こえてくるのは蝉の声が
お盆を過ぎた頃から
クツワムシやコオロギの
秋の虫の声に変わって来て
季節の移ろいを感じるようになりましたが
全ての梅を干し終えるまで
梅干作業は続きます。
【2020/08/25 05:07】 | 梅干作業
8月23日(日)

天気予報通り
午後2時頃から小一時間
雨のシャワーが降り注ぎ
夏の草花達も
ホッと一息。
20200823001.jpg
20200823002.jpg
20200823003.jpg
20200823004.jpg

干し場の下には
水たまりが出来る位
20200823005.jpg

水鏡に映し出された太陽
20200823006.jpg

この一雨の後
過ごしやすい夕暮れ時となりました。
さぁ!又明日から
梅干作業再開です。
20200823007.jpg
【2020/08/24 01:24】 | 梅干作業
8月22日(土)
今朝の富士山は
空が薄ら紅く天気予報通り
お天気下り坂?
20200822001.jpg

連日の酷暑で一雨欲しい所です。
傷果外しを終えた列の向こうには
日曜日の雨が降ります様にと
願いを込めながら
盛り付けはお休み
20200822002.jpg

朝、傷果外しを終えた
梅も、昼には倉庫前に運び込み
夕方、倉庫の中へ
20200822004.jpg

そして、雨がいつ降って来ても
大丈夫な様に
準備完了!
20200822003.jpg
盛り付け作業は小休止。
日曜日は倉庫の中で
仕上がった梅干の仕分け作業

まだ、まだ、梅干作業は続きます。
【2020/08/23 09:44】 | 梅干作業
黙々と・・・
連日の夏日で
梅干も2日半で上げる日々が
続いています。
20200821001.jpg

灼熱の太陽が降り注ぐ中
只、黙々と
20200821002.jpg
20200821003.jpg

仕上がった梅を
日陰の倉庫の前へ運び
夕方まで冷ましてから
倉庫の中へ
20200821004.jpg
厳しい暑さですが
太陽に当てる時間と
梅干の品質を考えると
この時間帯に上げる事を
止める訳には行きません。
収穫の時も
梅干になっても梅に合わせる生活です。
【2020/08/23 09:35】 | 未分類
8月20日(木)
梅雨明けから
ズーとお天気
梅干作業も休む事無く続いています。
今日も猛暑で
格好の梅干日和。
20200820001.jpg

西も青空
20200820002.jpg

盛り付けたばかりの
梅もみるみる、太陽の光で
乾いて行きます。
20200820003.jpg

こちらは丸1日干した梅
今日の夕方、反します。
20200820004.jpg

そして、こちらは
今朝、傷果外しをして
最後の仕上げ
20200820005.jpg

昼間はピーカン!
まだ、まだ夏盛り!
20200820006.jpg
【2020/08/23 09:14】 | 梅干作業
8月19日(水)

だんだん、夜明けが遅くなり
季節の移り変わりを
少しずつ感じながら
今朝も傷果外しから
20200819002.jpg

傷果を外して
どの梅にもまんべんなく太陽が
当たる様一つ一つ隙間を空けて
丁寧に並べます。
20200819003.jpg

6時30分頃
曽我山から太陽が顔を出し
20200819001.jpg
今朝も暑くなる前に
作業を終える事が出来た事に
ホッと胸をなで下ろします。
【2020/08/23 08:55】 | 梅干作業
反しの作業
夕方、陽が落ち着いて
梅の温度も落ち着いた頃
反しの作業
20200818005.jpg

ざっと、傷果外しをしてから
反す全ての籠に網を乗せます。


干した籠に
板、網、押さえの籠を乗せ
くるりと一回転
20200818001.jpg

お隣の籠の上に一度置いて
20200818002.jpg

籠を元の位置へ戻し
板と網の上に乗った梅干も元の位置へ
20200818003.jpg

そして、板だけを抜くと
反しの完了!
20200818004.jpg
もう一度ざっと手直しをして
明日の朝、丁寧に傷果外の作業をします。
【2020/08/23 08:43】 | 梅干作業
6月16日(日)
連日連日顔を見せてくれる
富士山も早朝でも暑さで霞んで見えています。
20200816001.jpg

それでも8月半ばとなり
空が何となく高く感じられる様に
20200816002.jpg

今朝も傷果外しの作業を終えると
曽我山から朝日が昇ります。
20200816003.jpg

綺麗に並んだ十郎梅は
夜露に当たってしっとり
20200816004.jpg

真夏の日差しを浴びる
日中の様子
20200816006 (2)

厳しすぎる真夏の日差しで
干すのは2日半で充分
お昼前後に倉庫へ
20200816006.jpg

この時ばかりは
人間も暑さとの戦い
20200816008.jpg
【2020/08/23 08:16】 | 梅干作業
8月14日(金)
今朝も傷果外しから

少しずつ、明るくなるのが
遅くなって来ています。
それでも、曽我山に日が昇る前の
6時過ぎには、朝の作業終了。
20200814003.jpg

傷果を外して、並べた梅干は
日中、太陽に任せて
倉庫の中で干し上がったうめの仕分け作業や
ご注文を頂く梅干の発送など
室内で出来る仕事なので有り難い

しかし、連日のうだる暑さは
梅干にも厳しいです。通常3日3晩ですが
その日の様子で、かぴかぴになる前に
2日半程度で上げる日々が続いています。
20200814002.jpg

梅干は
お天気商売。今年は特に
梅雨が長かったので
その分、お日様の出ている間は
せっせと干さなきゃ!!

で・・・・
お飾りは準備しましたが
新しい仏様もいないので
お盆、返上で梅干作業は続行です。
20200814001.jpg

こちらは、傷果の干し籠。
20200814004.jpg

皆様お待ちかねの
超お買い得!訳あり完熟十郎梅干となります。
20200814005.jpg
数がまとまったら、HPにUPしますので
もう少しお待ち下さいませ。

そして
今朝の盛り付け作業
20200814007.jpg

水の浮遊力を利用して
並べます。
20200814008.jpg

この場で目に付いた傷果は外します。
20200814006.jpg

今日も暑くなりそうです。
20200814009.jpg

【2020/08/14 08:43】 | 梅干作業
8月13日(木)
東の空が明るくなる頃から
傷果外しの作業を始めます。
20200813003.jpg

今朝は、南東の高い所に
まだ、お月様が見えていました。
20200813004.jpg

昨日の夕方
降った雨水がビニールの上に
溜まっています。
ざっとですが、雷も鳴って
まとまった雨
草木も人間も
ほっと一息の雨
20200813002.jpg

天気予報では、この辺りは
降らない予報でしたが
雲行きが怪しくなり、養生して
ビニールを掛けてからの雨でしたので
梅干は問題なし!
20200813001.jpg
【2020/08/14 08:04】 | 梅干作業
夏の風物詩
久し振り!
ハッキリとした姿を見せてくれた
夏の富士山
20200811001.jpg

梅雨明けから
お天気続き
梅干作業続いています。
20200810003.jpg

日の出前、時には
雲のアートを楽しみながら
20200810001.jpg

早朝作業も続行中
20200810002.jpg

沢山の蝉達が
今を盛りに鳴いてます。
早朝、梅干作業をしながらヒグラシの声を聞き
昼間はアブラゼミの大合唱
クマゼミ、ミンミンゼミの声も聞こえ
早くもツクツクボウシも
20200808001.jpg
20200808002.jpg

夏の日差しに白さが輝く
百合の花
20200810004.jpg
【2020/08/11 07:23】 | 夏の風景
8月7日(金) その2
今朝、傷果外しをした十郎梅は
午後一番で取り込みます。
厳しい暑さで、2日半干せば充分

灼熱の太陽で熱くなった
梅は、倉庫の前で
熱を冷ますように、待機。
20200807008.jpg
熱が落ち着いた十郎梅を
倉庫の中に入れ
明日の日中に樽入れ作業


そして、太陽が西に沈む頃
反し作業。
20200807009.jpg
202008070011.jpg
202008070010.jpg
明日の早朝
傷果外し作業

まだ、まだ梅干は続きます。
【2020/08/08 02:55】 | 梅干作業
8月7日(金) その1
東の空が明るくなる頃
傷果外しの作業開始。
20200807001.jpg

少しでも涼しいうちに・・・・
20200807002.jpg

傷のある実を外し
全体に太陽の光が当たり
干し上がる様に並べます。
20200807003.jpg

傷果を外し綺麗に並んだ
十郎梅
20200807005.jpg
20200807004.jpg

全て並べ終えると
太陽が曽我山から昇ってきます。
今日も、厳しい暑さになりそうです。
20200807006.jpg
ここからは、太陽に任せて
私達は、昨日仕上がった
梅干しの樽入れ作業や
ご注文を頂いた梅干の発送作業等
【2020/08/08 02:42】 | 梅干作業
梅干し作業
8月3日(月)
20200803001.jpg
干し始めたばかりなので
空いている干場に小梅を並べます。

8月4日(火)
20200804001.jpg
夕方返し作業をした
初めに干した十郎梅の傷果外しは
次の日の早朝。

20200804002.jpg
傷果を外して綺麗に並んだ
十郎梅。

20200804003.jpg
太陽の光をたっぷり浴びて
今日の夕方には仕上がります。


8月5日(水)
20200805001.jpg
小梅もすっかり飴色に

20200805002.jpg
そして、昨日夕方仕上がって
空いた干し台には
今朝、盛り付けた十郎梅。
梅干しは、太陽にバトンタッチをして
昼間は、倉庫で仕上がった梅干しを
大きさやグレード別に仕分け作業

今年漬け込んだすべての梅を
干し終えるまで
毎日、作業を繰り返します。
【2020/08/05 08:24】 | 梅干作業
8月2日(日)
ようやく、梅干し作業が始まりました。
20200802001.jpg

ようやく
いつもの夏の風景
20200802002.jpg

長かった梅雨を
忘れてしまう位の眩しい位の
真夏の太陽が降り注ぎます。
20200802003.jpg
漬け込んだすべての
梅干しを終えるまで
これから毎日、梅干しの日々・・・
頑張ります!
【2020/08/02 23:32】 | 梅干作業
梅雨明け!
朝はどんより曇り空でしたが
梅干の作業場作り開始
20200801001.jpg

毎年、恒例
裏の敷地にビニールシートを敷いて
コンテナを並べ角材を固定
20200801002.jpg

梅雨明け宣言も出て
青空も顔を出し
ようやく夏到来!
20200801003.jpg
さぁ!明日から梅干作業!
ようやく始める事が出来ます。
【2020/08/02 04:52】 | 未分類
樽洗い
梅雨が明けたら
ようやく、梅干作業が始ります。
その前の準備

干し終えた梅をサイズ、グレード別に
仕分けをして寝かす樽の洗い作業
20200731001.jpg

いつもなら、外に並べて
真夏の日差しに直ぐ乾き
さっさと作業も進みますが
今年は、いつ降って来るか
解らないので倉庫で樽干しです。
20200731002.jpg

樽が乾いたら
又洗い作業・・・
20200731004.jpg


百日紅が咲き始めました。
青空に映える真夏の花ですが
今年はパッとしません。
20200731003.jpg
今日で7月も終わり・・・・
長い梅雨も8月の声を聞けば
終了かな?
【2020/08/02 04:41】 | 作業中
梅花日記


小田原 曽我梅林 昇珠園 今何してる?農作業様子など昇珠園の”今”をお知らせします。

プロフィール

花梅umehana

Author:花梅umehana
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる