FC2ブログ
梅干し
雨の日でも
梅干し詰めのお仕事
せっせと詰めて、50個の樽詰め完了。
CIMG1748_convert_20101021163139.jpg

昇珠園では、干し上がった梅を10kgの樽で
倉庫に1年以上寝かした
完熟の十郎梅をご注文に応じ小さな樽などに詰めて出荷しています。
画像下にある、液体は、寝かしている間に皮からにじみ出た
梅干しの成分100パーセントの”たれ”
十郎梅は皮が薄く、完全完熟しているからこそ!
そして
小さな樽に詰めるには、これを、一つずつ丁寧に水切りかごに移し替え
半日以上、たれを切ってから、樽詰めします。
CIMG1744_convert_20101021163120.jpg



スポンサーサイト



【2010/10/21 17:05】 | 作業中
果実達
まだ、青いみかんにも
今日は、雨粒が落ちています。
CIMG1723_convert_20101021163038.jpg


花梨は、もうすぐ、収穫。
頑張って、大きくなりました!
でも、今年も、実の数が少ないです・・・
あの夕暮れ色の喉にやさしい”かりんの精”
今年は何本出来るかな~
CIMG1725_convert_20101021163058.jpg
【2010/10/21 16:45】 | 秋の風景
冷たい雨
昨日から、続く、シトシト雨・・・
冷たい空気が、深まりゆく秋を後押し
している感じです。
梅林も、黄色い葉が目立って来ました。
CIMG1716_convert_20101021162955.jpg


枝先にも冷たい雨・・・
CIMG1713_convert_20101021162910.jpg


曽我梅林の枝垂れ梅の木も、紅葉が始まっています。
CIMG1717_convert_20101021163014.jpg
【2010/10/21 16:41】 | 秋の風景
たい肥到着。
頼んでおいた、たい肥が、到着しました。
ひと山越えた中井町の小清水さんが運んでくれます。
この畑には、トラック2杯分を入れて貰うので
もう一台分を入れやすいように、パワーショベルで馴らします。
たい肥は、一時ここで、待機。
剪定が終った後、まんべんなく畑に撒きます。

良い梅作りには
剪定も大切ですが、土作りも大切。
良質のたい肥を畑に入れて
栄養たっぷりの土壌作りも欠かせません。
CIMG1678_convert_20101018210107.jpg
【2010/10/18 22:27】 | 昇珠園の畑にて
パイナップルセージ
今、色鮮やかに咲いています。
CIMG1647_convert_20101018221506.jpg
【2010/10/18 21:52】 | 秋の風景
植え木の手入れ
次の日は珊瑚樹とナギの木
珊瑚樹は、害虫が付くので、毎年少しずつ
低くしています。
CIMG1671_convert_20101018210020.jpg


今年の尋常では無い暑さに、お休みしていた”梅花”のお店
涼しくなって来たし、植え木の手入れもして、明るくさっぱりしたので
そろそろ、開けようかと考えて
同時にお掃除。
CIMG1667_convert_20101018205958.jpg
【2010/10/18 21:27】 | 秋の風景
植え木の手入れ
梅の木の剪定で、ウォーミングアップして
気になっていた庭木の手入れを
先に進める事に。
このくろがねモチの木は、ずっと我が家を、見守ってくれ
小さな頃から登り慣れた大木です。

毎年、9月下旬のお祭り前に済ます、植え木の手入れも
今年は、一ヶ月遅れ。
陽気も、一ヶ月遅い感じで、木に登って感じる風が
いつも作業している9月の頃の様です。
CIMG1640_convert_20101018205839.jpg

1年間で成長した枝を手で取り除きます。
CIMG1637_convert_20101018205816.jpg

上から順に枝葉を落とします。
CIMG1646_convert_20101018205900.jpg

手入れが終わった夕暮れ。
さっぱりとした、モチの木のシルエット。
CIMG1665_convert_20101018205939.jpg
【2010/10/18 21:23】 | 秋の風景
始まりました。
梅の木の剪定作業を始めました。
今年も梅の木、一本一本、枝、一本一本と対話しながら
生り芽の枝は残しつつ、お日様がまんべん無く当たるように
役目を終えた太い幹でもチェンソーを使いバッサリ。

剪定出来る時期は、来年の3月お彼岸頃まで
長い期間の剪定作業となりますが
合間、みかんの収穫や他の作業など交えながら
約1000本を手作業で、剪定します。

CIMG1628_convert_20101015203338.jpg
CIMG1617_convert_20101015203243.jpg
CIMG1623_convert_20101015203305.jpg
【2010/10/15 20:56】 | 梅の木の剪定
除草作業
屋根のペンキ塗り
今年は、3か所のうち2か所だけ塗り直し
無事終了しました。
家の周りの植え木の剪定も気になりながら
これから始まる梅の木の剪定作業の為に
梅畑の除草作業。
CIMG1612_convert_20101015203135.jpg


今、まだ緑の葉が生い茂る十郎梅の畑も
剪定作業と季節の流れで
これから少しずつ変化して行きます。
CIMG1613_convert_20101015203156.jpg
【2010/10/15 20:42】 | 作業中
ペンキ塗り
昨日の雨も上がり
ペンキ塗り再開。東の小屋の屋根へと移りました。
でも、
明日から、又お天気も、怪しい感じ・・・
CIMG1596_convert_20101011210302.jpg
【2010/10/11 21:23】 | 作業中
しだれ梅(秋)
今日は、あっぱれ!日本晴れ!

昇珠園にある
藤牡丹しだれ梅の枝にも
小さな花芽が沢山付いています。
CIMG1591_convert_20101011210218.jpg


沢山の枝が、長く伸びています。
移植して、3年半が過ぎ、根もしっかり定着して
来年の2月には、美しい姿を見せてくれる事
期待しています。
CIMG1592_convert_20101011210243.jpg
【2010/10/11 21:20】 | 梅の成長(’10)
10月11日の朝
朝起きて直ぐに
西の窓の外を見ると
はっきりくっきりと
朝焼けに染まる富士山!
急いで、梅林へ行き撮影しましたが
今日の画像は今一・・・
眼で見た富士山は、もっと美しかった。ケド・・・
UPしちゃいました。
CIMG1582_convert_20101011210154.jpg
【2010/10/11 21:11】 | 富士山
梅の木の花芽
季節は確実に動いて
あんなに暑かった夏を乗り越えて
梅の木は逞しく
次の季節の準備をしてくれています。
よく頑張ったねっ。ありがとう。って言いたくなります。
小さな花芽が沢山付いていて
もう、この姿を見るだけで、花の季節
実の季節を想像したくなります。
CIMG1571_convert_20101010094815.jpg
【2010/10/10 10:15】 | 梅の成長(’10)
雨の日
昨日からの雨で、今日も
どんより・・・
時々、まだ雨粒が落ちて来て
少し黄色く色付いた来た屋敷続きの梅林の上
曽我山が見えない位”もやって”います。
手前のロープは、その昔、車が山道を通れなかった為
山で収穫出来た”みかん”を家の倉庫まで運ぶ為の過去の産物。
父の代で使用していました。
撤去したいのですが、業者さんが見つからず
そのまま・・・
CIMG1575_convert_20101010094836.jpg

たっぷり降った雨は
梅の木の根も葉も潤して
ホッとしている様に見えました。
CIMG1568_convert_20101010095419.jpg
【2010/10/10 10:08】 | 昇珠園の畑にて
からすうり
秋を感じる、”からすうり”
CIMG1564_convert_20101010094754.jpg
【2010/10/10 09:51】 | 秋の風景
茨城へ【その2】
帰りは、小菅から首都高中央環状線を利用して
池尻まで荒川沿いをひた走り
雲の流れで幻想的な都会の風景も堪能。
CIMG1556_convert_20101008213239.jpg

ここからもスカイツリーが見えました。
CIMG1561_convert_20101008213258.jpg



東名集中工事の影響?!
上り小田原厚木道路は、大渋滞。
CIMG1562_convert_20101008213333.jpg

都心を通らない分、下りはスイスイ
2時間程で
自宅付近に到着。
CIMG1563_convert_20101008213351.jpg
【2010/10/08 22:30】 | お出掛け
寄り道
OPENしたばかりの
直売所”どきどきファーム”へ視察も兼ねて寄り道。

絵手紙風に大きく描かれた
野菜の絵がぬくもりがあって、良い感じ
お肉も売っていました。
CIMG1551_convert_20101008213136.jpg


お隣に併設されたレストランは
ビュフェスタイル
お昼時で大盛況!で1時間待ち。
CIMG1552_convert_20101008213156.jpg


私達が案内された頃は
すき始め、空席も
茨城県産のお肉やお野菜たっぷりメニューでした。
CIMG1553_convert_20101008213218.jpg
【2010/10/08 22:03】 | お出掛け
茨城へ【その1】
お米を買いに、茨城へ!!
昇珠園では、もう、10年以上前からお米は作ってません。
久しぶりのロングドライブをしながら
玄米で1年分の美味しいお米を求めて来ました。


首都高速渋谷付近
今日は都会も青空でした。
CIMG1536_convert_20101008213017.jpg

建設中の東京スカイツリーを
車窓から
CIMG1543_convert_20101008213037.jpg


常磐道の柏を過ぎたら
車も少なくスイスイ~
CIMG1547_convert_20101008213117.jpg
【2010/10/08 21:49】 | お出掛け
ニラの花
餃子やキムチ鍋に欠かせない”にら”が
梅林に何気なく生えています。
今、小さな星を散りばめた様な、
白く可愛いい花が今を盛りに咲いています。

CIMG1524_convert_20101007222019.jpg
【2010/10/07 22:45】 | 秋の風景
ペンキ塗り
まだ、ペンキ塗りの作業が続いています。
10月に入って、ずいぶん風も爽やかになってきましたが
屋根の照り返しの眩しさ、と暑さで奮闘
西側の倉庫の屋根は、面積があるので
朝から夕方まで塗って、3日掛りで
塗り替えは無事終了しました。
次は、東の倉庫に移ります。

CIMG1520_convert_20101007221956.jpg
CIMG1516_convert_20101007221933.jpg
【2010/10/07 22:38】 | 作業中
かりん
今年は、生り物の生育が全体に
あまり良くない感じです。
いつもなら、大きく育っている花梨も
今年は、小さめ
しかも、数少なく・・・
もう少し木に置いてから収穫です。


昨年も、数少なくしか実らなかった花梨を
盗まれてしまいました。
今年は、そんな事無い様に祈ります。
CIMG1530_convert_20101007222043.jpg
【2010/10/07 22:30】 | 昇珠園の果物達
山の梅の木
今日は、秋晴れ。
柔らかな日差しが梅の木にも注いでいました。
山も梅林も全体で見ると、まだ緑ですが
少しずつ、濃い緑から黄色に変化している葉も・・・
日一日と秋が深まる
季節の移り変わりを梅の木を通して感じます。


CIMG1514_convert_20101003220820.jpg
【2010/10/03 22:54】 | 昇珠園の畑にて
今、どんな?
秋風が吹くと
昇珠園の果物達は
今、どんな?と気になってきますよねっ
収穫は、まだまだですが、中間報告。

山のみかんは、こんな感じ
CIMG1500_convert_20101003220648.jpg

レモンもまだ、青く硬いです。
CIMG1496_convert_20101003220622.jpg

キウイ
大きさは、収穫出来る位に成長していますが
収穫は、まだ11月になって糖度8パーセント以上になってから
CIMG1507_convert_20101003220733.jpg
【2010/10/03 22:41】 | 昇珠園の果物達
雑草だけれど・・・
この時期、畑には
雑草の秋の花が今を盛りに咲いています。
マルバコウと言う外来種。
朝顔を小さくした様な、つる科の雑草ですが
紅い可愛い花が目を引きます。
CIMG1509_convert_20101003220757.jpg
【2010/10/03 22:32】 | 昇珠園の花
屋根のペンキ塗り
畑仕事以外
家のメンテナンスも仕事の一つ
2~3年に一度、倉庫の屋根のペンキを塗り直し作業。
CIMG1493_convert_20101003220558.jpg
【2010/10/03 22:25】 | 作業中
実りの秋第一弾!
 今年は、梅畑の空いた所に
さつま芋の苗を植えました。
先週の愚図つき気味なお天気が続く曇りの日
やっと収穫。
あの猛暑の日々、殆ど手を掛けずに植えっ放し状態でしたが
よく頑張った!立派なお芋達が、ごろごろ
デジカメ忘れたので、携帯にて
一番大きかったお芋を記念撮影。
Image060_convert_20101003220838.jpg
【2010/10/03 22:22】 | 昇珠園の畑にて
梅花日記


小田原 曽我梅林 昇珠園 今何してる?農作業様子など昇珠園の”今”をお知らせします。

プロフィール

花梅umehana

Author:花梅umehana
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる