FC2ブログ
夏の夕焼け
暑くても、夕方になると
涼しい風が、少し吹いて
見上げる空は、夕焼け小焼け。
梅林からここ数日、早朝と夕暮れに姿を見せてくれる富士山も、茜色
それは、それは、美しく、しばし、じっと見つめて
心が洗われる気分です。
CIMG1321_convert_20100829221032.jpg
スポンサーサイト



【2010/08/29 22:23】 | 富士山
暑い!
もう8月も終わりだと言うのに
梅林でも、陽の差す所は、むせ返るような
暑さが続いています。
一雨で良いから、欲しい所です。
CIMG1301_convert_20100829221057.jpg
【2010/08/29 22:14】 | 昇珠園の畑にて
まだ、暑い・・・
昇珠園では、
ユリが、次々と花開いて
暑い毎日に、眩しい白が爽やかに、目を和ませてくれています。
CIMG1205_convert_20100823151539.jpg


蝉もまだまだ、健在。
お稲荷さんの桜の木には、毎年沢山の蝉がやって来ます。
アブラゼミを筆頭に
みんみん、ツクツクボウシ、クマゼミ
夕方にはヒグラシの声・・・
CIMG1197_convert_20100823151513.jpg


夕暮れも、気温が下がらない空気が
靄の様に
昨日、沈む夕日に照らされて
久し振りに、富士山のシルエットが、うっすらと見えて
暑かった一日が終わりました。

それでも、夜は、秋の虫の大合唱が
聞こえる様になりました。
季節は、流れている事を感じます。
CIMG1258_convert_20100823143759.jpg
【2010/08/23 15:31】 | 生き物達
22年度産の梅干
今年は、出来が例年の2割だったにも拘らず
上々の良い出来。
生梅をご購入下さった方々、最優先で、跳ねた梅を漬け込んだのに
傷も無く、ふっくら、柔らかに仕上がりました。

十郎梅は、他の品種に比べると
本当に、皮が軟らかく、ふわっふわっ。
南高も杉田も、昇珠園では、完全完熟を漬けるので
見た目は、同じ様に見えますが
食べた時の食感が、ぜんぜん違います。
勿論、味も・・・
こればかりは、その人のお好み
色々食べ比べて、お好みを見つけるのも良いですねっ。

しかし、最近特に、十郎梅の人気も急上昇!!
美味しい!と買いに来て下さる方も、多いです。


昇珠園の梅干は、10k樽に大きさ別に振り分けられました。
半年以上は寝かせてから、出荷です。

十郎梅干
CIMG1270_convert_20100823143859.jpg


南高梅干
CIMG1279_convert_20100823151132.jpg


杉田梅干
CIMG1282_convert_20100823151158.jpg


【2010/08/23 15:20】 | 梅干作業
梅詰め作業。
梅干。
今年は、何処でも良く売れているらしい・・・
この暑さを乗り切るには、梅干一番!
農協さんからのご注文。
メンテや草刈りだけで無く
梅干を詰める作業もあります。
CIMG1225_convert_20100823143729.jpg
【2010/08/23 14:59】 | 作業中
朝の仕事
少しご無沙汰していました。
梅干が終わって、少しのんびりとしたい処ですが
せっせと、毎日働いております。

又来年使う為の道具を、きれいに洗ったり
メンテナンスをしたり
暑くなる前に、梅畑の草刈りへ行ったり。
連日の暑さで、午前中いっぱい草刈りと言う訳には
いかないので、午前中1,2時間
数回に分けて、作業中。
暑い中でも、梅林を駆け抜ける風が
随分と爽やかになって来ました。
暫く、野放しだった為、雑草が伸び放題。

CIMG1218_convert_20100823143703.jpg
【2010/08/23 14:52】 | 作業中
はくちょう草
お盆も無事終わって
今年の梅干作業も、無事終わる事が出来ました。
また、
一つずつ、コツコツと続ける作業の時期。
もう少し涼しくなったら
みかんの消毒作業も待っています。



昇珠園に咲く、はくちょう草の小さな花々が
暑さの中でも
時折吹く風に揺られ涼しげです。
CIMG1183_convert_20100817090347.jpg
【2010/08/17 09:32】 | 昇珠園の花
梅干作業終了。
8月17日(火)

 まだまだ、暑い日が続きます。
お陰様で、本年度、昇珠園の梅干作業が終了しました。
昨日、最後の梅が干し上がり
10kg樽への仕分作業を残すだけです。


最後は、色々な品種が少しずつ一度に並びました。
今年の観収め。
CIMG1149_convert_20100817090141.jpg


最後は、干し上がると干し台も片付け
少しずつ、干す所が小さくなって行きます。
CIMG1171_convert_20100817090213.jpg


すべて、干し上がり
約1ヵ月前の裏に戻って行きます。
コンテナとビニールシートだけと、なりました。
CIMG1175_convert_20100817090246.jpg


台に使っていたコンテナは、きれいに洗って
倉庫へ
CIMG1173_convert_20100817090316.jpg


何事も無かった様に
元の姿。
小田原でも猛暑が続き、朝なのに
もわ~っとした空気が漂っています。
CIMG1185_convert_20100817090407.jpg
【2010/08/17 09:19】 | 梅干作業
8月11日(水)
いつもなら、陽が傾き始め、家や倉庫で影が出来てからの
返しの作業ですが
先日の雨でローテションが少しずれ
今日は、朝日を浴びながらの返し作業。

この返し作業も、今年は、あと数回で
終了。

CIMG1130_convert_20100811213309.jpg
【2010/08/11 21:42】 | 梅干作業
夏空戻る。
8月10日

昨日の雨は1日だけ。
今朝は、又夏空が戻りました。
やはり、梅干には、真夏の太陽が不可欠。
しかし、今日は台風の影響で、蒸し暑く。
朝、一番の仕事は、梅に被せてあったビニールを外してから
梅を盛り付ける事から始めたので
傷外しが、8時過ぎ~となりパラソルの出番。
いつもの年なら、毎日この時間まで傷外しの作業も
干し数が少ない分早めに終わり
今年はパラソルの出番が数える程です。

干し数は少ないですが
夏空と梅とパラソルは
無くては、ならない昇珠園の夏の風物詩。

CIMG1128_convert_20100810231411.jpg
【2010/08/10 23:30】 | 季節の風景
8月9日の朝
昨夜から、久し振りの雨
今朝は、空気も冷えて、少し涼しい朝です。
CIMG1107_convert_20100809141237.jpg


雨の止み間に
ビニールを外し、キズ外しの作業。
水面に映る位の雨水が、昨晩たっぷりと降った事を
物語ります。
この所、毎日良いお天気だったので
作物には恵みの雨。
いつもの年なら、
干している期間中に
こんな雨の日が何度かあって
お天気次第で、10月頃まで、干している時も
今年は、少ない分、一つ、一つの梅に
充分手を掛けてあげられます。
CIMG1091_convert_20100809140747.jpg



人間も、植物も、昆虫、動物達も
暑かった毎日に
ホッと一息付けて潤いが戻る
雨降りの今朝。
CIMG1109_convert_20100809141326.jpg
【2010/08/09 14:32】 | 梅干作業
杉田梅
そして、漬けていた樽から
出して並べたばかりの杉田梅。
オレンジ色が色鮮やかです。
CIMG1066_convert_20100809140638.jpg
【2010/08/09 14:21】 | 梅干作業
南高梅
昨日(8月8日)までの良いお天気で
南高梅も無事、干し上がりました。
CIMG1061_convert_20100809140520.jpg

漬けていた、樽も、一つ又一つと
片付いて行きます。
CIMG1074_convert_20100809140705.jpg
【2010/08/09 14:17】 | 梅干作業
8月7日(土)
午後7時近くになると
風が雲を運び、陽が落ちて
夕焼けに富士山の美しいシルエットが
浮かび上がりました。
CIMG1052_convert_20100807215049.jpg



箱根山と富士山は、もくもく雲に覆われて
梅林では、流れた雲の合間から
夕日だけが、眩しかった
午後6時近く
CIMG1043_convert_20100807215003.jpg

暑い、暑い、と言いながら
何となく・・・夕方に吹く風に涼やかさを感じ
見上げると空も高くなり、流れる雲も秋の気配。
でも、まだ、まだ、暑いですねっ~
CIMG1047_convert_20100807215027.jpg
【2010/08/07 22:15】 | 富士山
梅干作業台完成
梅干の仕分け作業の前に
作業の効率を上げる
秘密兵器作りの続き
キャスターを取りつけています。
CIMG1027_convert_20100807214838.jpg


昇珠園オリジナル梅干作業台完成!
今年は、夫婦役割分担で
梅干のご注文が入っている時は、1人で作業します。
そして、跳ね出した傷物の梅干は
奥さん1人の担当です。         
今まで                             
干し籠が大きいので、半分入れ終わると
持ち上げて、くるっとまわして反対側を・・という具合に
手間が掛りましたが、この梅干作業台は
快適!くるっと回せば回転してくれて
梅干の仕分け作業も、サクサク     作業台、初仕事は傷物の跳ねた梅
                                ↓
CIMG1033_convert_20100807214933.jpg
CIMG1082_convert_20100809141212.jpg
【2010/08/07 22:04】 | 作業中
秘密兵器作り
樽入れ作業は、午前中で終了。
午後は、昨日の朝の途中だった
梅干作業の秘密兵器作り。
            それで、出来たのがこれ  
                      それでも、まだ未完成。
CIMG1016_convert_20100807081408.jpg


出来た作品を横に
夕方は傷物外し作業。
CIMG1017_convert_20100807081434.jpg
【2010/08/07 08:37】 | 作業中
樽入れ作業
干し終わった梅は入れて直ぐは、
籠に梅がくっついて、破れるので
その時のローテーションで
半日、又は一晩、倉庫で熱を冷ましてから
10kg樽へ、大きさ、等級別、10種類に分けて入れます。

充分冷えた、梅は、しっっとりとしています。
今年は、特に収穫量が少なかった為
昇珠園で漬け込む梅は二の次三の次と考え
品質の良い生梅を皆さんに送って
その跳ね出しを漬け込んだのですが
いつもと変わらない、なかなかの良い出来。


大体は、何百回と繰り返してきた
梅仕事の目利きで、振り分けますが
時々、計量して、大きさを確かめながら
進めます。
今年は、小さくても、どっしり重い梅があります。

少なかった分、一つの梅に養分がたっぷり詰まっている感じ。
少ないながら、梅自身も頑張ってくれた感じで
感慨深く感謝と感無量。

CIMG1010_convert_20100807081300.jpg
CIMG1004_convert_20100807081230.jpg
CIMG1011_convert_20100807081337.jpg
【2010/08/07 08:30】 | 梅干作業
真夏の朝
朝から、梅は太陽に仕事を任せて
秘密兵器作りです。
作業を効率良くする為に
こういう用具が欲しいなぁ~と思う物は
大体、廃材などを利用して
作成。

農家の何でも屋です。
CIMG0995_convert_20100806084925.jpg


陽が昇った8時には
暑い太陽を遮り
楠の木や家の周りの木々が、
午前10時頃まで涼やかな空間を作ってくれる場所があります。
それでも
大きな楠の合間を、すり抜けて降り注ぐ陽の光は
今日もまた厳しい暑さになりそうです。
CIMG1000_convert_20100806084951.jpg
【2010/08/06 09:27】 | 作業中
片付け。
梅を漬けていた樽は
すべて出し終わると、又来年の為に
きれいに洗って、良く日光消毒をしてから
しまいます。
CIMG0981_convert_20100806084840.jpg
【2010/08/06 09:16】 | 梅干作業
南高の梅干作業
毎日、良いお天気が続くので
毎日、梅干作業です。
お天気商売の今の時期は
晴れ間の時期に、せっせっが基本。

樽から出して籠に盛る

干し台に並べる

朝干し始めの場合は夕方
夕方干し始めは、翌早朝、傷物を外す作業

片面1日半干したら
籠ごと返し、梅を整えながら、又傷物を外す作業

返してから1日半まんべんなく
どの梅にも、陽を当てたら
引き上げ

倉庫の中で、等級別、10種類に仕分け作業

この一連を、繰り返し、
お天気が良い日が続く事と今年は少ない収穫量の為
あと、数回の繰り返しで
今年の梅干作業も終了となります。

もうひと頑張りです。

十郎梅が、ほぼ干し終わったので
南高梅の樽に移りました。
十郎に比べると皮がしっかりとしている
南高梅も、今年の梅干の出来は、上々

(8月5日夕方。漬けていた樽から出したての南高梅。)
CIMG0985_convert_20100806085411.jpg

(8月6日今朝の南高梅の様子。)
CIMG0998_convert_20100806085330.jpg
【2010/08/06 09:13】 | 梅干作業
8月4日の夕暮れ
8月4日(水)

日中は雲に覆われて見えなかった富士山も
夕方には姿を現し
まだ、少し、昼間の暑さが残る中
西に傾く太陽の光が
富士山も梅林も黄金色に染めて・・・
今日も暑い暑い一日が
終わります。
CIMG0963_convert_20100804215001.jpg
【2010/08/04 22:17】 | 富士山
返しの後の作業
返しが終わると
裏返した後出る、傷物などを外します。
CIMG0933_convert_20100804214919.jpg


今年は少ないので、早めに終わりますが
主婦業もあるので、
手も急ぎながら、さっさと振り分け作業。
CIMG0957_convert_20100804215747.jpg

同じ作業を毎年何度と無く繰り返す。
毎年の風物詩
【2010/08/04 22:10】 | 梅干作業
返し作業
陽が傾き始めると
梅干作業も開始。
今日は網を使って裏返す作業から
CIMG0920_convert_20100804214812.jpg



ひっくり返して、ざっと形を整えてから
空いている干し籠に網ごとスライドさせて
返しが終了。
CIMG0926_convert_20100804214853.jpg
【2010/08/04 21:56】 | 梅干作業
8月3日
今日も暑くなりそうな
朝から青空
緑の木々に朝日が当たり”きらきら”
CIMG0879_convert_20100803221634.jpg

お天気、気温が高い分
梅干は良い仕上がり
次々と干し上がります。
CIMG0887_convert_20100803221856.jpg

塩が吹かない”ふわふわの梅”も良い仕上がりですが
こうして、細かく塩が吹くのも
良く仕上がった梅です。
CIMG0905_convert_20100803222032.jpg
【2010/08/03 22:42】 | 梅干作業
真夏の様子
真夏のみかんは
こんな感じ。
CIMG0882_convert_20100803221809.jpg

真夏の今、咲いてる花の一つカンナ。
太陽に向かって咲いてます。
CIMG0886_convert_20100803221556.jpg

真夏の梅林は枝、葉も伸び放題。
秋の剪定まで、このまま
でも、沢山の緑が気温の上昇を押さえて、
暑い中にも爽やかな風を運んでくれます。
CIMG0880_convert_20100803221743.jpg
【2010/08/03 22:32】 | 季節の風景
静かです。


鳥の声と虫の声だけが
聞こえる静かな梅林
CIMG0876_convert_20100802212832.jpg

からす瓜
真夏は、スイカの小さい版の様な緑
真赤に色付く頃は秋風が吹く頃・・・
毎日暑いから
そんな頃が待ちどうしい
CIMG0873_convert_20100802212805.jpg
【2010/08/02 22:06】 | 季節の風景
早朝より・・・
漬け樽から出して、干し上がるまで
幾度と無く、キズ物の梅を外す作業を
繰り返します。
盛りつけて、干した次の日
傷物などを外す作業は早朝から
すべての梅から、外します。
日が昇ると日差しの強い時は、6時過ぎには朝日が眩しく
秘密兵器のパラソルを差しながら
この、薄いナイロンでも、直接浴びるより
体感温度が違います。
CIMG0843_convert_20100802212600.jpg

手前
緑のシートが敷いてある物は1日半ずつ裏表
充分、陽に当て、更に、返した時に見つかった
傷物を除いたA級品の十郎梅干達。

こうして、干す日数の違った2種類の梅が2列ずつ
いつもの年より収穫量が少ない分
少ない干し籠並んでいます。
CIMG0848_convert_20100802212628.jpg


太陽がお仕事をしてくれる間に
次の準備です。
緑のシートは、午前中に上がるので
上げたら、次を干すの繰り返し
盛った梅は、重ねて、待機。
右の籠は、盛った時点で傷のある跳ねた梅を置く籠です。
CIMG0851_convert_20100802212732.jpg


盛り終わると、仕舞うのに最適時間となります。
充分まんべんなく陽に当てた十郎梅
籠一枚一枚、一輪車に乗せて、倉庫の中へ・・・
まだまだ、日中の外は暑い
梅干の熱を冷ましてから
10種類に仕分け作業。

まだ、まだ、この作業が繰り返されます。
CIMG0864_convert_20100802212704.jpg
【2010/08/02 21:45】 | 梅干作業
梅花日記


小田原 曽我梅林 昇珠園 今何してる?農作業様子など昇珠園の”今”をお知らせします。

プロフィール

花梅umehana

Author:花梅umehana
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる