FC2ブログ
梅仕事
今年の漬け込み量は
約2t。少ないです。でも、少しですが
昇珠園の漬け込み量があった事だけでも、良かった!
500kgもタルも梅酢たっぷり上がって
大きくて天地返しなど、出来ないから
ポンプで梅酢を上から下へ循環します。
CIMG0358_convert_20100629222030.jpg


梅の収穫は、終わっても、梅仕事は
続いています。
今日はジャム作り。
CIMG0357_convert_20100629222003.jpg
スポンサーサイト
【2010/06/29 23:12】 | 作業中
ねこ。
昇珠園には現在三匹の猫の面倒を見ています。
朝晩のご飯にやって来て
後は、小屋や涼しい所を見つけて
のんびり暮らしています。
                                                   もみじ
CIMG0325_convert_20100628093514.jpg
                                                   チャック
CIMG0330_convert_20100628093532.jpg
                                                      茶々
CIMG0364_convert_20100629222052.jpg



3匹の他に
時々何処からともなく現われて
少し経つと消えてしまう
猫ちゃんがいて
その中の一匹がこの子です。↓
5月の終わり頃
夕飯時に顔を出し、3匹猫達の
ご飯の残りを
いつも、お腹をすかした様に
ガツガツ食べて、ふとっ良く見ると
何か、タスキを掛けた様に
紅い物が身体に巻きついていて
このまま、大きくなったら、大変!と
ゲージを仕掛け捕獲成功!
地域猫の活動しているMさんが
病院へ連れて行って下さったら
即、入院、手術。
皮の首輪が前足の下で、動く度にすれて
肉が腐ってしまっていました。
1ヶ月弱入院して無事元気に帰って来ました。

始め黒と白が丁度半分なので
”はんぶんこ”って呼んでいましたが
梅の季節に現われ、男の子だったので
梅吉君と名付けました。
放っておけば首輪が命取りになって
今頃、命が無かったかも知れません。
小さくても、口が聞けなくても
大切な命。
梅の樹、犬、猫、小鳥達
昇珠園にやってくる子は、
愛情持って持って面倒をみます。

でも、梅吉は、手術の跡が残っていて
外に放すのは、又傷口が切れてしまう恐れがあるので
里子ちゃんに出します。

だれか~貰ってくれないかなぁ~
去勢もワクチンも投与済み
おとなしく静かな子。
トイレのしつけも◎!
過酷な毎日を過ごしていた分、
のんびり暮らさせてやりたい。
CIMG0300_convert_20100628093430.jpg

【2010/06/29 23:00】 | 生き物達
梅の収穫終了。
今年の収穫もほぼ、無事終了。
春爛漫の4月を迎えようとしていた3月30日
梅栽培史上初めてと言っても過言ではない位の
可愛く育っていた梅が、凍り付いて
梅林一面に干しぶどうの様な梅
愕然とした事は、言うまでも無く・・・
それでも、残った梅達が逞しく成長してくれた様に
自然の力強さを感じ
5月中旬のカリカリ小梅の収穫から
十郎梅の収穫終了までの約2カ月
夢中で、梅、梅、梅中心の生活。
毎年のことながら、
今年は、感慨深い事が多くありました。
昇珠園の生梅とご指名頂ける
有り難さ。
沢山の応援に励まされ、
いつもより、少し大粒の梅達は
全国の、梅仕事されるご家庭に
暖かかく迎え入れられ
今頃、たっぷりの梅酢に漬かり
天日干しまで極楽気分かなっ?


又来年、昇珠園の梅とご指名頂ける様
栽培に、努力して参ります。



6月27日 梅林から見えた今朝の富士山
CIMG0319_convert_20100628093554.jpg


木漏れ日が差し
昨日までの雨粒に風が流れて
ひんやり、爽やか
収穫の終わった梅林も
自然の楽園。
CIMG0340_convert_20100628093629.jpg




見上げれば梅雨の晴れ間の
夏を思わせる様な
青空
CIMG0347_convert_20100628093759.jpg

【2010/06/28 10:05】 | 昇珠園の畑にて
十郎梅
今年は、低温の日が多かった為か
昨年、気温が上がると、どっさり落ちてしまった梅が
今年は、ゆっくり。
品種によっては、いつまでも、樹にくっいたままで
熟しが遅い。
南高も、収穫前に落ちた
青く丸々大きな実を拾って、持ち帰ったら
半分、はふっくら、半分は、すかすか
だから落ちたのかも知れませんが



昨年、今年と、やはり異常気象なのかな・・・・



今年はかなり丁寧に収穫したつもりですが
一面、緑となった梅の樹から
時々ポトンッと、熟した十郎梅が落ちて来ます。
「この木の何処で大きくなっていたの?」
黄色く可愛い十郎梅に
思わず、手に取り語り掛けてしまします。
CIMG0275_convert_20100626224426.jpg
【2010/06/26 23:10】 | 昇珠園の畑にて
梅の品種
ちいさな苗木に
今年は、梅の実が沢山付いています。
これは、イナズミと言う品種。

栽培している者からすると
やはり、品質の良い、梅干や梅酒に適している
梅が、皆さん喜んでくれるだろうと
思いがちですが・・・
変わった品種を求める人もいるのでしょうか?
来年は、販売品種を増やそうかな?
CIMG0273_convert_20100626224400.jpg
【2010/06/26 22:54】 | 昇珠園の畑にて
十郎梅、杉田梅
期間、数量限定で

 昇珠園のHPにて販売中!!


ふっくら色白まぁるく上品な十郎梅。
CIMG0257_convert_20100625215503.jpg

人気な三角杉田梅。
CIMG0272_convert_20100625215259.jpg



                                              
                     
【2010/06/25 22:30】 | 梅の成長(’10)
十郎梅の樹
もう、どの木も
”見上げて、見つけて、収穫する”と
言った具合になりました。
今年は、凍霜害の為
数量が少なかった分、早めに終了です。
収穫が始まってみないと
私達にも、どれ位収穫出来るのか?心配でした。
昇珠園の漬け込み量は無しと考え
一応、数量調査をして想定量は算出したものの
早期ご予約を頂いた皆様方へ
確実にお渡し出来る数量を何があっても
確保する事
そればかり、考えていました。
早期ご予約の方以外、は
心苦しさを感じながら
すべて、お断りしていた状態でした。
お断りした
皆様、ごめんなさい!!
CIMG0242_convert_20100625215354.jpg

収穫が始まると・・・
こんな所にっ!!と驚かせる様に
高い所で、葉に守られながら成長した
十郎梅達の姿が・・・
それでも、いつもの15%~20%の量
まるきり無いと考えていた分
上々の出来。
それも今は、終え
緑、生い茂る梅林となりました。
CIMG0252_convert_20100625215421.jpg

今年の5月の気候が非常に良く
残った梅達が殆んど、数量が少ないので
間引きした感じとなり、きれいな形で
残ってくれました。
毎年、5月末には、メイストームがやって来て
嵐の様な雨風で梅の実が落ちる事も
今年は、不幸中の幸い
それが、ありませんでした。

枝、葉が元気な事も
沢山の梅達が残った勝因。
毎年の剪定で、常に若い状態を保つ様
良い枝を残し、必要無い枝は、切り戻し
元気一杯に若い枝葉がぐんぐん伸びて
どの木も緑、豊かな梅の木です。

今年の収穫も後1,2日で終了です。

CIMG0253_convert_20100625215439.jpg

収穫したて!
CIMG0251_convert_20100625215533.jpg


【2010/06/25 22:28】 | 梅の収穫
梅三兄弟
向かって右から
十郎梅 
南高梅 
杉田梅
昇珠園の梅三兄弟
揃えてみました。
並べてみると
どの子も個性豊かです。
CIMG0234_convert_20100624230832.jpg
【2010/06/24 23:28】 | 梅の成長(’10)
キウイの今
今日収穫した南高の木の近くに
キウイ畑があります。
暫くご無沙汰していたら
キウイの赤ちゃんが沢山
育っていました。
収穫は11月。
まだまだ、成長は、これから
CIMG0221_convert_20100624230753.jpg
【2010/06/24 23:21】 | 昇珠園の果物達
南高梅
今日は、南高を収穫しました。
今年は、低温が功を奏したのか
どの実もいつまでもキレイ!
樹でじっくり養分を蓄えて
青からオレンジ色ぽい黄色へと
成長しました。
CIMG0211_convert_20100624230624.jpg


でんでんむしむし
かたつむり・・・・
南高の樹で一休み。
CIMG0215_convert_20100624230701.jpg
【2010/06/24 23:18】 | 梅の収穫
6月23日の夕暮れ富士山
こうして、時折、姿を見せてくれる
大きな、大きな富士山にも
見守られているなぁって(勝手に考えてますが・・・)
思います。
だから、頑張れる
CIMG0199_convert_20100623235741.jpg
【2010/06/24 01:47】 | 富士山
想い
自然相手の仕事は
厳しいなぁと感じる事もしばしば・・・
でも、それ以上に1年かけて育てた作物が
見事に美しい姿を見せてくれると
来年も頑張ろうという気持になります。
今年は
昇珠園の梅と待っていて下さる皆様が
ブログなどを通して見守って下さり
応援して下さったから
その、皆の想いが梅に通じて
残った梅が
思った以上に、成長を遂げてくれた気がします。
梅の事だけで無く
私達の事を気使って下さる皆様の御心使いに、感謝しながら
皆様から優しさを分けて頂けて
頑張れた所も沢山あります。
沢山の感謝とありがとうございます。
そして
まだまだ!頑張ります!夫婦二人三脚で
農業の形は一つじゃないし
皆、同じゃつまらない・・・
皆様に喜んで頂ける
”魅せる農業”目指して!
CIMG0162_convert_20100624010634.jpg
CIMG0174_convert_20100623235535.jpg
【2010/06/24 01:40】 | 季節の風景
梅干詰め作業
出来た梅干のご注文を受けると
収穫作業と同時進行。
生梅だって、梅干だって”丁寧に”が基本です。
どなた様も昇珠園の商品がお手元に届いた時
喜んで頂く姿を想像しながら
愛情込めて作業します。
CIMG0182_convert_20100623235812.jpg
CIMG0189_convert_20100623235625.jpg
【2010/06/24 01:05】 | 作業中
発送作業と漬け込み作業
毎日、午前中収穫で、午後は発送作業。
昇珠園のお客様は、皆様
届いた梅に沢山の愛情を注いで、下さり
今年も又幸せ者の梅干に、きっと変身です。
CIMG0115_convert_20100622011711.jpg
それが終わると
畑へ行き、落ちた梅を拾う作業をして
その梅を
昇珠園の漬け込む作業が
始まります。
良く梅を洗います。
CIMG0140_convert_20100623235853.jpg


梅、塩、梅、塩と順番に漬け込んで
一番上には、原塩たっぷり盛ります。
今年、初!
やっと1tの樽が出動して
一杯になりました。
CIMG0148_convert_20100623235914.jpg



一晩、過ぎて昨日、山盛りだった1tの樽は、
塩が溶けて梅酢がじわじわ・・・
梅の色も上の画像と比べると
梅に塩が浸透して薄黄色からオレンジ色に変わっています。
20センチ位下がりました。
CIMG0175_convert_20100623235938.jpg
【2010/06/24 00:57】 | 作業中
雨の日
時々ザーっと激しく降る雨でも
”合羽収穫隊”で出動です。
どんなお天気でも、梅に合わせて収穫です。
CIMG0171_convert_20100623235421.jpg
もう少し!もう少し!と自分を励ましながら
ここまで来ると、緑の葉だけの樹が多くなり
数少ない
ごろんと大きな十郎達が
収穫されるのを待ってます。
CIMG0165_convert_20100623235319.jpg

いつもの年の様に
鈴なりとは、行きませんが
奇跡の様に残った
しなやかで、細い下枝に生っている梅は
最後まで置いておきます。
樹の高い所から熟し始めるので
高い所の梅の実、優先収穫。

それも、収穫して随分少なくなりました。
CIMG0156_convert_20100623235454.jpg
【2010/06/24 00:33】 | 梅の収穫
十郎梅
6月21日

午前中は雨・・・
雨が降っても、収穫作業。
この時期は、人の都合では無く
梅の都合に合わせて収穫。
黄色くまぁるく
この時期ならではの
十郎梅の美しさ
CIMG0109_convert_20100622011739.jpg

収穫も終盤戦に入りました。
ここまで来ると
枝に付いている十郎梅は、どの子も
薄黄色。
落ちるのが先か?もぐのが先か?
十郎梅と競争です。
ぽとっ!あっ落ちた!ぽとっ!あれっ!又落ちた
そんな十郎を横目で見ながら
可愛い子を落とさな様に、せっせと手を動かします。
甘い香りが畑一面に広がっています。
CIMG0124_convert_20100622011626.jpg



樹1本ずつ収穫が終わって行きます。
今年の収穫作業も少ない分
例年より早めに終わりそうです。
収穫をしながら、頭の中では来年の収穫の事を考え
秋の剪定作業に思いを張り巡らしています。
来年も、沢山の実が生る様に
低樹高にして、更に作業し易く
”魅せる樹”作り目指しています。
CIMG0125_convert_20100622011039.jpg


【2010/06/22 01:52】 | 梅の収穫
十郎梅
脚立に昇ると
”竹やぶ”ならず
梅の”葉やぶ”の様な所に遭遇
沢山の葉に守られている様に
十郎梅が隠れていて
思わず、見~つけたっ!
CIMG0087_convert_20100620234541.jpg




きっと、虫君も
完熟十郎梅のおいしさ
知ってるから、
こんな食べ残し梅が、ころころ・・・
惜しい!!かじった跡が無かったら
最高の出来な十郎梅なのに・・
家には連れて帰れないから
この子は、畑でに置いてきぼり。
残念
CIMG0088_convert_20100620234519.jpg
【2010/06/21 00:12】 | 梅の収穫
昇珠園の梅仕事
毎日、まだ、収穫が続いています。
午前中収穫で畑に出て
午後は、早期ご予約を頂いた方々への発送作業
それが終了して昇珠園の梅干し作業となります。
本来なら、今時がピークを迎え
沢山の完熟梅がコンテナの中で何箱も積み重なっているはずですが
今年は・・・
それでも、たくましく、何処にいたの?と思う位
落ちる梅を、(例年とは、比べ物にならない数量ですが)
昇珠園用の梅干しとして、漬ける事が出来そうです。
CIMG0091_convert_20100620234454.jpg
計量してから、洗います。



CIMG0098_convert_20100620234337.jpg
洗い終わってざるで、さっと水を切り樽の中へ



CIMG0095_convert_20100620234426.jpg
梅を入れると同時に
お塩もどんどん溶けてゆく・・・

【2010/06/21 00:00】 | 作業中
一瞬の出来事
ほんの数分、雲の切れ間から
富士山が顔をのぞかせて
又、直ぐに雲隠れ
CIMG0076_convert_20100619231343.jpg
【2010/06/19 23:51】 | 富士山
十郎梅
脚立に昇ってみると
頑張って、大きくなってくれた十郎梅の傍に
残念な子達がまだ、枝に留まっている姿を
多く見かけます。
CIMG0066_convert_20100619231156.jpg

今年は、収穫量が少ない為
ブルーのネットも敷きません。
草の上に大きな十郎梅が・・・・
でも、落ちて直ぐに拾わないと、虫君が狙っています。
沢山落ちていても、全部は拾えず、すっぱいけれど、美味しいのか?
虫君達のご飯となります。OH!きれいな十郎見つけた!と
手に取ってみると、まぁるくきれいに、かじられた跡
CIMG0074_convert_20100619231317.jpg

今日は曇り空で
朝、強めの風が吹いたのに、葉の水滴も飛ばされる事無く
今日の作業着は、合羽着用。
ムシムシの中
ダイエット作業でした。
風で、樹で落ちる寸前の梅が
留まる事無く、落下・・・
一つ一つ拾い集めて
それでも、いつもピークには
落ちだけで、800kg(コンテナ40箱)あるのに
今年は、4箱・・・
やはり、少ない。
CIMG0067_convert_20100619231222.jpg


拾って来た完全完熟の梅は、樽に入れられ
昇珠園の梅干になります。
いつもは1トンの漬けこみ樽など
沢山並ぶはずですが、
今年は、小さな樽300kg樽が
やっと一つ
CIMG0060_convert_20100619233844.jpg



【2010/06/19 23:36】 | 梅の収穫
十郎梅
6月18日

まだまだ、収穫作業は続来ます。
梅林全体を見ると緑が多く色がっています。
いつもの年なら
緑の葉とたわわに実り、垂れ下がった薄黄色の十郎梅、
青いネットを敷いた上には
完熟した十郎梅が
水玉模様の様に散らばっていて・・・
毎年の美しい光景

今年は、緑だけが変わらず美しい

CIMG0036_convert_20100619013418.jpg



脚立を使い、高い所まで昇ると
3,4年生の若く元気な枝に、
並んでます!並んでます!数量が少ない分
大きく立派に育った十郎梅達が並んでます。
4月に見上げた頃は、何処に十郎梅あるの?って感じでしたが
葉に守られて、こっそり隠れていた
沢山の子羊達の様に
出ておいで~と声をかけたくなる位。

それでも、いつもの2割ある?ないか?です。
CIMG0037_convert_20100619013458.jpg

午前中はお天気が持ってくれて
収穫も、はかどりました。
午後からは冷たい雨・・・・
明日は、又もや合羽の出番です。
CIMG0056_convert_20100619013534.jpg



【2010/06/19 02:00】 | 梅の収穫
6月17日
梅雨の晴れ間の昨日
真夏を思わせる様な暑さでした。
曽我梅林の夕暮れ・・・・
今日も1日が終わろうとしいる時
夕焼けの茜空と、うっすら優しいシルエットの富士山
そんな、美しい風景に
心が、ちょっとホッとして・・・
CIMG0029_convert_20100618082335.jpg


梅を収穫して
上を見上げると、ムクドリが沢山!!
畑は、自然の宝庫だから
ご馳走が沢山あるのかな?
皆で、並んで
音符みたいでした。
CIMG0011_convert_20100618082517.jpg
【2010/06/18 09:12】 | 季節の風景
十郎梅
毎日午前中、一粒一粒、手もぎした十郎梅は
作業台の上で更に、悪い物を外し、過熟になりそうな梅、
まだ、早く青い梅などを外し
ご希望kgの箱に詰めして各地へ発送しています。

到着した際
箱に詰めた状態で、綺麗なまま
到着します様に・・・・
今年も、可愛がって貰えるように・・・
良い梅干になって
喜んで頂ける様に・・・・
心の中で祈る様な気持ちで送り出します。

宅配便屋さん、お願いします。
小さく可愛い梅が沢山入っています。
どうぞ、優しく、待っていて下さる皆様に
届けて下さいねっ。
CIMG0006_convert_20100618083537.jpg
【2010/06/18 09:00】 | 梅の成長(’10)
杉田梅
収穫予定日を少し過ぎて
杉田梅も樹で十分養分を蓄え
ようやく黄色く熟し始めました。
収穫の合図。
これ以上樹に置いてしまうと
全部落ちて、しまいます。
落ちてしまった梅は
発送する事は出来ません。
落ちた寸前は、とても良い梅ですが
発送している間に、追熟がドンドン進み
過熟になってしまいます。
この微妙なタイミングを見極めながらの作業です。
気温が急に上がっても、充分元気な梅の実は
直ぐに追熟が始まり
ポトッと落下
今年は、どの梅も、収穫量が非常に少ない為
どの梅も、落とさぬように
いつも以上に大切に収穫して
早期ご予約を頂いた方々へ
お届けしています。
CIMG0026_convert_20100618082405.jpg
【2010/06/18 08:49】 | 梅の収穫
夕方

午後から真夏の様な
お天気に回復
それでも、いつも富士山の見える方向は
雲が掛って、どんよりしていましたが
夕方、ほんの少しの時間だけ
梅林の向こうに富士山が姿を現して
何かちょっぴり得した気分
明日も頑張ろっ!て思えた瞬間。
CIMG5907_convert_20100617010522.jpg



夕方の空も雲が
今日は何だか幻想的で
CIMG5901_convert_20100617010545.jpg

【2010/06/17 01:28】 | 富士山
十郎梅
6月16日

朝から雨・・・
それでも、収穫作業は待った無し
昇珠園の生梅を待っていて下さる方が
全国にいらっしゃるから
今日も、ビショビショになっても、頑張りました!
気温が高くなると
一気に加速して
落ちてしまいます。その前に
沢山の可愛く、美しく成長した、十郎梅に
今は、見とれている暇無く、
落ちる前に手のひらから、かごの中へ・・・
CIMG5891_convert_20100617010637.jpgCIMG5881_convert_20100617010658.jpg
【2010/06/17 01:20】 | 梅の成長(’10)
十郎梅
6月16日

月曜日に梅雨入り宣言して
今日は、早くも、梅雨の晴れ間が広がりました。
昨日降った雨で、
葉っぱもビショビショ
十郎梅も濡れてます。
勿論!合羽を着て収穫作業続行中。
私達も全身ビショビショ
自然と一体化してる気持ち・・・
CIMG5849_convert_20100616022435.jpg



桃見たいな十郎梅
今年も健在。
CIMG5858_convert_20100616022626.jpg
【2010/06/16 02:51】 | 梅の成長(’10)
落ちてます。
今年は、青いネットを敷かないので
薙刀かやの上に、樹から熟して落ちた
十郎梅がころころ・・・
一つ一つ、これ、また手作業で
拾います。
CIMG5847_convert_20100616015714.jpg


残念な十郎梅もいます。いつもの年でも
良くある事です。
下草があっても、ネットが敷いてあっても
梅の木は水はけの良い砂利間が
育つ環境に最適です。昇珠園の梅林も
下草の下は、”じゃりじゃり”しています。
落下した時、石に当たった十郎梅
打ち所が悪いとパキンッと割れてしまたのは
梅干には出来ません。
指でギュッと搾るとジューシーな果汁が
ジュワ~っ。
CIMG5823_convert_20100616015805.jpg


樹で完熟して落下した梅
初めは、薄青い色しています。
右手前2個は落ちた寸前の物
それが、数時間過ぎると
薄黄色でふわっと
自力で膨らみます。
CIMG5867_convert_20100616015646.jpg
【2010/06/16 02:44】 | 梅の成長(’10)
とっくり蜂の巣
緑の梅林は自然の宝庫。
虫も鳥も人間も
共有共存しています。
脚立に昇ってみたら
何やらつぼの様な物が逆さまに、ぶら下がって
ハチの巣でした。
もう、何方もいらしゃらず、空き家
波打つ模様は、芸術作品。
CIMG5845_convert_20100616015736.jpg
【2010/06/16 02:19】 | 昇珠園の畑にて
南高梅&杉田梅
昇珠園の南高梅
お日様に当たって紅く染まっています。
じっくり、樹に置いてあげた方が
しっかりした南高の皮も
柔らかく、果肉もたっぷりとして来ます。
低温傾向な分、熟すのもゆっくりな半面
数量が少ないので、熟しの加速が早いです。
CIMG5872_convert_20100616015626.jpg

こちらは昇珠園の杉田梅です。
少しご無沙汰していました。
杉田梅、今どうなってるかな?と
ご心配されている方もいらっしゃると思います。
こちらも、数量が少ないので
大玉な杉田。
梅今年は、更に大粒が並んでいます。
ふっくらして、艶も出て来ました。
もう、準備OKの様です。
CIMG5876_convert_20100616015602.jpg
【2010/06/16 02:12】 | 梅の成長(’10)
梅花日記


小田原 曽我梅林 昇珠園 今何してる?農作業様子など昇珠園の”今”をお知らせします。

プロフィール

花梅umehana

Author:花梅umehana
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる