FC2ブログ
小梅も小さいながら、一段とまぁるくふっくらして来ました。
後2週間から20日位でかりかり小梅用の
梅の収穫が出来そうです。カリカリ梅は青く新鮮さが命。
しかし、未熟果では、かりかり梅にならず
しぼんでしまいます。連休が終る頃から
毎日様子を見て丁度良い状態の時収穫を始めます。
                         4月28日css1.jpg
スポンサーサイト



【2008/04/29 07:24】 | 未分類
 花の頃の梅林とは、全然景色が違い
新緑の梅畑となっています。
手前の草は、薙刀かやの草です。昨年の薙刀かやから
こぼれた種から芽が出て、今伸び盛りで
私の膝までの高さがあります。
雑草の繁殖を押さえに役立ち除草剤いらずです。
収穫の頃には、枯れて横たわり畑に藁を敷いた様になり
一面に敷くネットの下で更に
完熟の落ち梅のクッション役になります。
とって~も働き者の薙刀かやです。
                           4月28日css2.jpg

【2008/04/29 07:22】 | 未分類
 梅酒用の白加賀も水分たっぷりで
大きくなっています。
梅干用の十郎に比べ花の開花も遅くつい最近
小さな実と葉芽だったのに
もう、すっかり白加賀らしい姿になり
これから、収穫までの1ヶ月でぐっと玉伸びして
大きく青々とした青梅になります。
                            4月24日cccc2.jpg
【2008/04/24 14:56】 | 未分類
山のレモンの木はまだ、沢山の実を付けています。
レモンは、場所を選び昇珠園のレモンがある所は
山の陽だまりで、風当たりが少なくレモンには、
好適地の様です。昨日、午後2度目の収穫をしました。
コンテナ11箱収穫しても、まだ実っています。
冬に収穫した枝には、早くも新芽と花の蕾も付き
これから暖かくなるにつれ、
又新しいレモンの実が成長してきます。
                          4月24日cccc1.jpg

【2008/04/24 14:55】 | 未分類
 山のキウイも、成長が始まりました。
若葉の下にある小さなこぶは、花の蕾です。
5月中旬には、白い可憐な花が咲きます。
その時期になると
白いみかんの花も花盛りを迎え
山は甘い香りに包まれます。

                         4月21日mmm2.jpg
【2008/04/21 21:18】 | 未分類
今年は、冬が寒く花の開花が遅かったのですが
梅の花は1ヶ月位咲いているので、
色々な種類の梅の花が一斉に咲いている
時期が長く受粉が多く結果に結び付いた為
どの梅の木も沢山の実を付けています。
画像は今日(4月21日)十郎の様子。
新緑の中に実がある事が解るまで成長して来ました。
これから、ふっくら丸く薄き色の実になる収穫の時まで
どんどん大きくなります。
                        4月21日mmm1.jpg

【2008/04/21 21:14】 | 未分類
この辺りは猫にとって、住み易い所らしく
昇珠園の梅畑にも、猫が良く散歩しています。
昨日、梅の木の上でお昼寝している子発見!
野良ちゃんなのに警戒心全く無しで
長い時間寝ていました。
めずらしいので、そ~っと近ずいて顔を上げた瞬間
ぱちり!けれど、目が合った、途端!
さっさっと逃げてしまいました。


                         4月18日ggggg2.jpg
【2008/04/18 16:44】 | 未分類
雨が続きます。
今シーズン収穫した果物を使ってマーマレード作りの
仕事もしています。
これは、ネーブルオレンジのマーマーレードです。
自家農園で収穫出来た果物だから惜しげなく
沢山使用し果肉もたっぷり入れて作っています。
                            4月18日ggggg1.jpg
【2008/04/18 16:43】 | 未分類
昇珠園の畑では、雑草の防止と完熟梅のクッションの為
梅の木の下にイネ科の”薙刀かやの種”を撒き、草生栽培を
していたはずが・・・・鳥が種を運んだのか?!
今年は”フェアリーベッチ”という名のマメ科の草が沢山
生えています。どちらも、草生栽培に適した
植物には変わりは無いので心配は無いのですが
その、フェアリーベッチに今、紫の小さな花が咲いています。
                         4月15日aaaaa1.jpg
【2008/04/16 07:41】 | 未分類
お天気がなかなか安定しませんが、
梅の成長には、たっぷりの雨は有り難いです。
しかし、お天気も大切で
久し振りに晴れた今日は、消毒日和でした。
明日の午後から又下り坂の天気予報の為
今日は出来る限り終わらせ様と朝、早くから始めました。
2度目の消毒になりますが、今回は、黒点病とカイガラムシ
の予防です。ポジティブリストに則った
必要最低限の数の内です。
                            4月15日aaaaa2.jpg
【2008/04/16 07:40】 | 未分類
沢山実っています。
 今は、まだ一つの枝に沢山の白加賀の実が付いています。
これで、お天気の日が続くと生理落下で少し減りますが
それでも、人間の手で摘果をして大きな実を作ります。
葉はやっと芽から伸び始めたばかりですが
これから、葉がぐんぐん伸びて
実を覆いちょっぴり日焼けした実も真っ青なみずみずしい
梅の実となり後40日も過ぎた5月の終わりには、
収穫開始です。                4月12日bbbm2.jpg
【2008/04/12 22:25】 | 未分類
白加賀の小さな実の向こうに広がる十郎の梅の木は
黄緑色の葉と実が日に日に大きくなっています。
                           4月12日bbbm1.jpg
【2008/04/12 22:24】 | 未分類
 昨日は春らしい良いお天気でした。
が、前日の風と雨で家の周り中、落ち葉だらけで
全部掃除するのに、2時間かかりました。
苗木の剪定作業も急ピッチで進めています。
葉の芽も随分出て来ました。
苗木の畑に花梨の木が数本植えてあります。
梅の花の時期はつるんとしていて目立たない木ですが
この時期になると濃いピンクの花を咲かせ始めます。
剪定の合間に和みの花です。

                       4月10日z3.jpg
【2008/04/10 14:57】 | 未分類
4月8日の大風と雨で心配していた
梅の実の落下は、被害無しでした。
まだ、実が小さい分しっかりと木に付いていました。
この画像は
沢山の実を付けた本日4月10日の朝、十郎梅ですが
小梅も梅酒用の白加賀も沢山の実を付けて健在でした。
後は、5月のメイストームが来ない事を祈るだけです。
今日も雨で、沢山実を付けた白加賀の摘果が出来ません。
雨の恵みも大切ですが、ちょっぴり気になります。
                              4月10日z5.jpg
【2008/04/10 14:56】 | 未分類
白加賀の花がまだ、きれいに咲いて一緒に花盛りを迎える
さくらんぼは今緑の堅い沢山の実を付けていますが、
こちらは、4月下旬には、食べられる紅い実に変わります。
もうそろそろ・・・でももう少し色付いてからなど
と思っていると鳥達の方が良く知っていて
あっと言う間に葉だけのさくらんぼの木になってしまいます。
                             4月05日fffff1.jpg
【2008/04/10 14:18】 | 未分類
梅花の開花順で遅咲きの梅酒用の白加賀は
まだ、あずき粒程の大きさで葉も芽が少し顔を出した程度です
しかし、後2ヶ月足らずで、みずみずしく真っ青な
ピンポン玉の様な青梅までに成長します。
それに比べ梅干用の十郎梅は花の開花は早く
この時期は、梅の実も白加賀に比べ大きく成長していますが
収穫時期は、白加賀の後になります。
                      4月5日fffff3.jpg
【2008/04/10 14:17】 | 未分類
今日は富士山が澄んだ空気の中で一日中
見えていました。お昼近くに昇珠園の
お店のから撮影しました。
枝だけだった梅の木も新芽が伸びて来ました。
花冷えの昨日の寒さで富士山は真っ白。
風が強かったので、うす雲の様に雪が舞い上がっていました。
                       4月01日gggggg4.jpg
【2008/04/01 23:05】 | 未分類
春爛漫♪
どこを向いても、桜や色とりどりの春の花が咲いています。
昇珠園では、ゆすら梅の花と桃の花が満開です。
ゆすら梅は5月に紅い実を付けそれをジャムにします。
甘酸っぱいコクのある味は、初夏の味。
桃は、7月。昨年は新聞紙で袋がけまでして大切に育てていたにも係わらず、もう少し!の所で全部雨で落ちてしまいました。
今年は、しっかり収穫して、ももジャムやコンポートを作りたいと思っています。
                      4月01日gggggg5.jpg
【2008/04/01 23:04】 | 未分類
梅花日記


小田原 曽我梅林 昇珠園 今何してる?農作業様子など昇珠園の”今”をお知らせします。

プロフィール

花梅umehana

Author:花梅umehana
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる