7月21日(金)
今日から
昇珠園でも十郎梅の梅干しが始まりました。
290721007.jpg

大きな漬け樽から
盛りかごに移し
290721003.jpg

水の浮遊力を利用して
ある程度並べ、手直し
290721004.jpg

盛り付けを終えると
干し場へ・・・・
290721005.jpg

今年初梅干しです。
290721006.jpg
すべての漬け樽を干し終えるまで
毎日、梅仕事。
スポンサーサイト
【2017/07/22 00:52】 | 梅干作業
梅干しの干し場、準備完了。
梅雨が明け
今年も、梅干し作業の準備の
時がやって来ました。
290719011.jpg
周りの草を刈り

290719005.jpg
倉庫からコンテナを運び

290719006.jpg
地液が上がって来ない様に
ビニールシートを敷き詰め

290719007.jpg
コンテナを並べ

290719008.jpg
角材を並べて
ビスで固定して、今年も
梅干しの干し場、準備完了しました!
【2017/07/20 02:06】 | 梅干作業
みーみ&さんちゃんの事
今朝、撮影のお伴に付いて来たみーみ
290719013.jpg

涼しい所を見つけては
良く寝る季節となりました。
通路が日陰で涼しいと、
通路で人が行き交っていても
起きること無くお構い無しに爆睡中
行き倒れたネコにも見えちゃう位
290719012.jpg


18日(火)夕方、さんちゃんの
御見舞に行って来ました。
雨雲を追いかける方向に獣医さんが
所在しているので
途中、土砂降りの道を通り過ぎましたが
無事、到着。

身体をころころさせて
撫でて~!!と言わんばかりに
甘えて、甘えて


何度も、手術をして、傷口をふさいでも
なめたり、エリザベスカラーで
ひっかいたり、なかなか、完治せず
難しい場所を怪我しているので余計・・・・
もう少しお世話になる事になりそうです。
あの、アウトロー的なサンダーが
普段も、すごーく良い子で
皆さんに可愛がって頂いているようですが

さんちゃんは室内飼で、一頭飼いの方が・・・
と獣医さん。色々検討した結果
さんちゃんは里子に出すことにしました。

そんな訳で
さんちゃんの里親さんを募集中です。
8月の病院の譲渡会にも出して貰う事にもなっていますが
何方か、さんちゃんの里親さんになって頂ける方が
いらいっしゃいましたら
昇珠園HPお問い合わせホームに
里親さん希望のメールをお願い致します。

290719015.jpg
290719014.jpg
サンダー君(通称さんちゃん)2月に撮影。
【2017/07/20 01:57】 | 我が家の仲間たち
7月19日(水)
昨日は午後から
雲行きが怪しくなり天気予報通り
大粒の雨が降りました。
短時間でしたが
梅の木には、恵みの雨
そして、梅雨の終わりを告げる雨
290719001.jpg

昨日の雨粒が
朝日にキラキラ輝きます。
290719009.jpg

プライベート梅林には
朝から眩しい位の木漏れ日
今日も暑くなりそうです。
290719010.jpg

高い枝先にトンボ発見!
290719002.jpg

THE 夏!!です。
290719003.jpg
【2017/07/20 01:07】 | 昇珠園の畑にて
7月15日(土) 山王さんのお祭り
梅雨明けは、まだと言うのに
朝から強い日差しが
照りつけます。
290715002.jpg

今朝は
夏の富士山が良く見えました。
290715001.jpg
この辺りはお祭りが多く
7月15日は山の神様のお祭り
昔、山から鉄砲水が流れ
家が流されたり、土砂に埋まったりしたそうで
山の神様のお怒りを沈める為に
始めた行事です。
抜けたお宅などもありますが
もう、100年以上続いているお祭りです。

今年は、お当番が回って来て
早朝、仕事を少ししてから
夫婦で9時30分に公民館へ

男の人達は山の神様へ行き
飾り付けをしてから、御神酒をあげてお参り
女性陣はオードブルや軽い昼食の準備
お昼に今年も地域の老若男女が集い
賑やかに昼食会
片付けもすべて終えて2時過ぎに
今年も無事終了。

お陰様でこの辺りは大きな水害はありませんが
昔の教訓や昔から受け継がれて来た事なので
これからも続けて行く事は
大切かなと思っています。
【2017/07/16 02:32】 | 行事
7月11日(火)
7月11日(火)朝の富士山
290710007.jpg
【プライベート梅林にて】

そして夕方の富士山
290710009.jpg
【自宅2階のベランダより】


毎日、お月も顔を見せてくれています。
月光が眩しい位の
光を放ち
何事も無く過ごせる日々と
自然の美しさに感謝です。
290710010.jpg

しかしながら、九州の集中豪雨は
大変な被害で
自然災害が起こる度
自然の猛威の凄まじさには、言葉を失います。

この度、亡くなられた方々の
ご冥福をお祈りすると共に
被害に遭われた方々皆様の
一刻も早い復興とご健康をお祈り致します。

【2017/07/12 02:10】 | 富士山
梅干しが始まる前に・・・
梅雨明け前だと言うのに
真夏のような暑さが続きます。
プライベート梅林へ続く道も
太陽の照り返しが眩しいです。
290710002.jpg

収穫を終えた梅林は
静かです。
時々鳥の声とにいにい蝉の声が
響きます。
290710003.jpg

梅干し作業が始まる前に

草刈り、除草剤散布、ピンポイント消毒
収穫中、出来なかった事
暑くならないうちに
早朝からの作業です。
290710004.jpg
290710008.jpg

はちみつ梅干しの仕込みや
加工品つくり
ご注文のお品物の樽詰め作業、ご発送
290710006.jpg
内外共に日々の仕事を
こつこつとこなします。

【2017/07/12 01:50】 | 作業中
29年度梅の収穫 後記
今年の梅の収穫が終了しました。

実っている木は例年なみで
実りの少ない木があった事は
解っていましたが
こんなに少ないとは・・・
栽培している私達にも、今年は読むことが
出来ませんでした。
それに加えて
6月21日の大雨と大風・・・・
これから、収穫出来る実が落ちてしまっても
只、見ることしか出来ない悲しさ・・・
自然が作り出す事に
私達人間は逆らうことが出来ません。
290617003.jpg
290619003.jpg
実っている木は
いつもの様に、可愛らしい薄黄色の
十郎梅が並んでいました。

290617001.jpg
晴れた日も

290612001.jpg
雨の日も

290619002.jpg
昇珠園で漬け込む梅は
只ひたすら、完全完熟して
落した梅を一粒一粒拾い集めて

290623004.jpg
ご発送の生梅は
一粒一粒、熟度を確認しながら
数ある中から、薄青い梅の中から
手の感覚で素早く判断して
落ちる寸前の梅だけを収穫

290623005.jpg
木漏れ日が差す
梅林で収穫する日もあれば

290621002.jpg
シャワーの様な雨の日だって
一粒でも落とさない様に
収穫をして
290621001.jpg

収穫した梅は、急いで倉庫に運び
乾かします。
290621003.jpg

ハードな収穫の日々でしたが
時には梅林から見える
雄壮な富士山に励まされたり
290617002.jpg

昇珠園に咲く季節の花々
美しい鳴き声のウグイス、我美鳥に癒やされ
290620004.jpg
290620003.jpg
290623006.jpg

小さな虫にも
290624002.jpg

脚立の近くまで
木登りをして応援に来てくれる
”みーみ”がいたり
290620002.jpg
必至の日々に心和ませてもらう時もありました。

290627001.jpg
収穫を終えた梅の木は
梅の実で重く垂れていた枝も
ピンっと上に向かって伸びています。
気が付くと梅雨の晴れ間に
夏色の空。

今年も数々の日々を
越えて、終了となりました。
しかしながら昇珠園の梅と
ご予約を頂いた方々にも
数量を減らして貰ったり、お電話、メール等を頂いた方には
お断りせざるおえず
又気温の上昇が激しく樹上完熟は
直ぐに追熟が始まり、発送には
過熟になる恐れのある梅の実は入れないよう
かなりの量を跳ね出さなければならない事も要因の一つです。
後半はクール便に切り替えてご発送致しました。
本当はクールでは無く常温でお届け
出来るのが、梅にとって良いのですが・・・

青もぎすれば、簡単です
美味しい梅干しを作って頂きたいから
樹上完熟に拘ります。

多くの方々に
お届け出来なかった事
ここに深くお詫び申し上げます。
来年は、実り多い年となります様
願うと同時に
昇珠園の梅がお手元に届いた時
皆様に喜んで頂ける様
改善を重ねて参りたいと思います。
290616002.jpg
290616001.jpg

作物には厳しい環境が続きますが
これからも
昇珠園の生梅とご指名頂ける
皆様へお一人でも多くお届け出来ますよう
栽培に努力して参りますので
今後ともどうぞ、よろしくお願い致します。

【2017/07/05 02:04】 | 梅の収穫
7月3日 ネット片付け
例年の収穫最後のお仕事
畑のネット片付けを昨日行いました。
梅雨の晴れが広がり
時折、真夏のような太陽が照りつける
絶好の片付け日和
290703001.jpg

畑から農道にネットを出して
290703004.jpg

皆で、手分けして畳んで
反物を巻くように
290703005.jpg

一枚一枚丁寧に巻いて行きます。
290703006.jpg

綺麗に巻かれたネットは
最後にまとめてトラックで自宅へ
290703002.jpg

場所を移して
プライベート梅林のネット片付け
畑から、下ろして来て、家の広い所で
ネットを巻きます。
290703010.jpg
290703009.jpg
皆、汗びっしょりになりながら
頑張ってくれてネット片付け終了。

ネットを片付け終えて
今年度の収穫終了。
静かな梅林となりました。
290703008.jpg

枝に隠れて完熟して落ちた
十郎梅がぽつり・・・・・
すべての収穫作業が終了したと同時に
今年も、ニイニイゼミの声も
聞こえ始めました。
290703003.jpg

夕方雲の合間から富士山。
台風が接近中との事
お陰様で良いタイミングで
すべての作業が終了しました。
290703011.jpg
パートさん達
収穫作業お疲れ様でした。
そして
ありがとうございました。
【2017/07/04 10:45】 | 昇珠園の畑にて
ネット片付けの前に・・・・
7月1日にネット片付けをして
今年度の梅の収穫は
終了予定でしたが、6月30日に
雨が降って7月3日に延期となりました。


7月3日までの空いた時間は
収穫が終わるまで待っていて貰った等
数々の梅干しご注文の発送。
はちみつ梅干しの仕込み。
紫蘇漬け作業。
草刈りと止まっていた作業目白押し

今年も、養蜂家の松井さんから
良質な新物”はちみつ”が届きました!
今年も安心して、はちみつ梅干しが作れます。
290630001.jpg

紫蘇漬けのしその葉を
知り合いに作っていて貰い
取りに行って新鮮なうちに
午後から作業。
290701001.jpg
良く洗ったら、一枚一枚
枝から外し
今年の紫蘇も柔らかくて枝から
直ぐに外れます。
290701004.jpg
あく抜き1度目

290701002.jpg
2度目のあく抜き

290701003.jpg
最後に梅酢を入れて
鮮やかな紫蘇色
これを3回繰り返し
梅の漬け樽へ今年も、紫蘇梅干しの漬け込み
完了しました。
【2017/07/04 10:15】 | 作業中
6月28日 昇珠園の梅畑にて
プライベート梅林を拾ったら
今度は梅林内の畑へ
こちらも、今日落ちた実が
ポツンポツン
290628009.jpg
ネット片付けはパートさん達と
天気予報では
雨が上がっている7月1日に

今年は収穫が早く終了し
静かな梅林です。
290628008.jpg

そんな中
”紫陽花”が、まだまだ美しく
季節の彩りを添えています。
290628007.jpg
290628006.jpg

拾い終えた帰り道
梅林の上の空には
流氷が辿り着いたかのような
変わった雲・・・
290628011.jpg

山の方を見ると
こんな感じ
290628010.jpg

【2017/06/29 02:42】 | 梅の収穫
プライベート梅林にて
ほぼ、収穫が終了した梅林。
上を見上げると、梅雨の晴れ間の青空
290628002.jpg

プライベート梅林は
少しずつネットを撤去。
290628003.jpg

まだ、ほんの少し残っている
十郎の実は自然落下を待って
朝、夕大切に拾います。
290628001.jpg

梅を拾っていると
どこからとも無くやって来て・・・・
290628004.jpg

気が付くと3匹集合。
側で静かに作業を見守ります。
290628005.jpg
【2017/06/29 02:28】 | 昇珠園の畑にて
6月25日(日)
今年は、あの平成22年の霜凍害の時の収穫量の様に
思った以上に生りが少なく・・・
完全完熟の落ち梅を漬ける昇珠園に並んだ漬け樽は
昨年の半分以下です。
昇珠園は、実っている木と実っていない木がありましたが
実っていない木は早くも終了。
2906232.jpg

実っていた木は
先日の台風の様な豪雨、次の日は暑いくらいに晴れたので
余計、梅の実もかなり落ち・・・
2906213.jpg
2906212.jpg
2906211.jpg

一粒でも落とさない様に収穫に追われ
自然相手は本当に厳しいなぁとつくづく感じながらも
実ってくれた事と
落ちないで待っていてくれた事に
感謝しながら
一粒、一粒丁寧でいて素早く収穫します。

1日にどれ位収穫出来るか?
それぞれのサイズはどれ位収穫出来るのか?
収穫してみないと解りません。
2906231.jpg
沢山並んでいる中で
まるっとツヤッとした梅だけを収穫します。

畑で収穫したてはピカピカに輝いていた
十郎梅も、
倉庫に運び選果機に掛けると
暑さで、直ぐに追熟が始まり
更に箱詰めの際にも
少しでも過熟が始まっている梅は跳ね出すので
かなりの量を跳ね出さなければなら無い為
時間も掛かります。
2906235.jpg
跳ね出した梅は無駄にはしません。
潰れてしまっている梅は勿論ダメですが
その他は、すべて漬け込みます。

2906233.jpg
箱を開けて
もし、こんな梅達が入っていたとしても
え~何?こんな梅!!と嘆かないでで下さい。
完熟の証です。
2906234.jpg
十郎梅の完熟は皮が薄くて
傷つき易いですが
塩で漬け込むと傷も消え
茶色くぷよぷよした梅も皮が破れていない限り
皆、もの凄く良い梅干しとなってくれます。

2906236.jpg
ぷにゅぷにゅになった梅
茶色く変色したような梅
擦り傷だらけの梅も
全部、昇珠園の漬け樽の中。
直ぐに梅酢がたっぷり上がります。



夜は送った方へのお知らせや次の日の準備の事務仕事で

気が付くと夜が明けてしまう時は
そのまま、畑へ向かいます。

晴れた早朝の畑はとても気持ちが良いです。
マイナスイオンたっぷりで、緑の下では
自然と働くことが出来ます。

雨音が聞こえ始めました。
恵みの雨であります様に
今朝は合羽が出番となりそうです。



青もぎをすれば、簡単ですが
やはり拘ってしまいます。

1年掛けて大切に育て実った昇珠園の生梅を
待っていて下さる皆様へ
少しでも、良いお品物をお届けして
少しでも美味しい梅干しを作って頂けなければ
意味が無いと思っています。
そしてそれが
私達の頑張りの糧でもあります。
あと少し
今期の収穫作業がすべて終了するまで
根気強く頑張ります。
...続きを読む
【2017/06/25 04:16】 | 梅の収穫
十郎梅 
今年は熟しが早いです。
素手で梅の実を一つ一つ確認しながら
ふっくらとした落ちる寸前の十郎梅を
収穫して行きます。
290613010.jpg
290613011.jpg
290613012.jpg
290613004.jpg
290613008.jpg
290613009.jpg
夢中で収穫をしていると
カメラを向けるのも
忘れてしまいますが
今年の十郎梅の可愛らしい姿の記念写真
【2017/06/13 03:26】 | 梅の収穫
梅作業の日々
10日の土曜日にネットを敷いてから
自然落下した梅を
拾う作業と、落下寸前の梅を
脚立を使って”もぐ”作業。
午後は漬け込みと発送作業
もう一度、畑を回って拾い作業。
エキス作りも同時進行。
パートさん達も頑張ってくれています。
毎日毎日、休む事無く
収穫作業の日々
290613007.jpg
290613002.jpg
【2017/06/13 03:16】 | 梅の収穫
ねこ3匹
最近、登場が少ない
昇珠園の仲間達。
皆、元気です!
涼しい所を見つけては
相変わらず、よく寝ています。
290613001.jpg
290613005.jpg

昨年の今頃
昇珠園に現れた”ちび太”
もう、すっかり一員
時々鋭い目つきで、みーみにちょっかいを出したり
追いかけたり
ワルちび太となりますが

すぐ、近くに寄ってきて
首の所をなでてあげると
ゴロゴロ言いながら、うっと~り

290613006.jpg
さんちゃんは未だ入院中。
平和が保たれています。
【2017/06/13 03:09】 | 我が家のPET達
6月10日(土)
朝からプライベート梅林の
ネット敷き

草の下に落ちている
綺麗な梅と破棄する梅の
仕分けをしながら
畑のお掃除
290610001.jpg
290610002.jpg

拾い終えたら、並んだネットを広げます。
290610003.jpg

今年も十郎梅畑が
ネットの青い海の様になりました。
290610004.jpg
290610005.jpg
明日から後半戦
梅酒用の白加賀から
梅干し用漬け梅(生)の収穫へと
シフトします。
【2017/06/11 01:16】 | 梅の収穫
6月8日(金)
白加賀の樹の近くに
”カンナ”の葉っぱ
虫君が食べた跡
綺麗な模様になっていました。
290608001.jpg

ネットの上には
てんとう虫

梅干し用の収穫をしていると
沢山の虫達に出会います。
290608002.jpg


もうすぐ、梅干し用の生梅の
収穫が始まります。
今年は、早めで
もう、既にぽつぽつと
落ち始めています。
290608003.jpg
白加賀の発送を終えた夕方
完熟して自然落下した梅を拾いに
梅林の十郎畑敷いた
ネットの上を全部拾っても
まだ、かご3,4杯


今夜はピンクムーンだそうで
昇珠園の2階の窓から見えた月
眩しい位の月明かり
290608004.jpg

明日は、パートさんも出勤して
プライベート梅林のネット敷き

【2017/06/10 01:43】 | 梅の収穫
6月6日(火)
6日の夜から
雨が降りました。
かなりの雨量だった様で
山道へ上がる農道が
上から押し流された落ち葉や土砂で
一杯でした。

しかし、梅にとっても
農作物、草花には恵みの雨。
290606001.jpg

プライベート梅林もしっとり
290606006.jpg

十郎梅の実にも
たっぷりの雨粒。
290606004.jpg

気温が高い日が続いたので
木で熟す実も出始めています。
290606003.jpg

そして、完熟して落ちる実も・・・・
290606002.jpg

しかし、まだまだ
青い実の十郎梅も
290606007.jpg
290606005.jpg
畑一面
薄黄色の梅の実に染まるのも
もうすぐ!
【2017/06/07 06:04】 | 梅の成長('17)
梅エキス作り
ネット敷きがが無事終わり
午後は発送作業と梅エキス作り
パートさん達に実と種にして貰い
今日はたっぷり

煮始めは、鮮明な青。
290605009.jpg

煮詰めて行くと深い青
もっと煮詰めて、煮詰めて
黒い梅エキスが出来上がります。
290605008.jpg
【2017/06/07 05:47】 | 未分類
ネット敷き作業。
今週は雨が降る予報だから
前倒しで
梅林の畑にネットを敷きました。
290605007.jpg
今年もこの季節が
やって来た
梅干し用の収穫が始まる前の
ハードなネット敷き作業。
290605005.jpg

本格的に梅干し用の収穫が始まるのは
来週から
十郎畑に敷き終えて
これで、少し安心。
290605006.jpg
プライベート梅林は、10日(土)
パートさんが全員揃った日に
敷く予定
【2017/06/07 05:42】 | 梅の収穫
早朝収穫 6月5日(月)
お天気が続き
十郎が落ち始めているので
急遽ネット敷きをする為
早朝、夫婦二人で
ご発送分の収穫へ

梅の木の間から雲の上に顔をちょっとだけ
見せてくれた富士山。
290605004.jpg

鳥の声だけが響き
清々しい空気の中での収穫
290605003.jpg

大きく見えても2Lサイズ
やはり、一雨欲しいです。
290605001.jpg

木に登る時は
小さな芽を傷付けない様に
290605002.jpg
【2017/06/07 05:31】 | 梅の収穫
6月4日(日)
本日もパートさん達と
青梅【白加賀】の収穫が続きます。
290604002.jpg

次の収穫
梅干し用の十郎梅は真っ青から
少しずつ薄黄色に
お天気と気温の上昇で
早くも落ち始める実も・・・
290604004.jpg

たっぷり実った枝は
成長と共に
しなり始めています。
290604003.jpg

昇珠園では梅雨の花
紫陽花も色付き始め
鮮やかに彩りを増すにも
梅の実が更に一回り大きくなるにも
ここで、一雨欲しい感じです。
290604001.jpg
【2017/06/07 05:12】 | 梅の収穫
6月3日(土)
昇珠園から少し上に上がった
山の白加賀の木に
木が倒れ、野生の藤ツルが
追い被さって
今日は、その撤去作業から開始
290603001.jpg


梅の木、半分はダメージがありましたが
半分は”丸々たわわ”
大きな影響が出なかったのが
不幸中の幸い。
290603002.jpg

撤去作業のあと
収穫。
290603003.jpg
午後は収穫した青梅の送り荷作りや
ご来園のお客様の対応

一年に一度だけの
青梅だから
梅エキス作りも
同時進行。
290603004.jpg
あっという間に1日が終わります。
【2017/06/04 02:36】 | 梅の収穫
6月2日(金)
朝から快晴
初夏の富士山も今朝は良く見えました!
290602002.jpg

梅林に朝日が差し込みます。
290602003.jpg

十郎梅も少しずつ大きく
色付いて来ましたが
収穫はまだ、です。
290602001.jpg

白加賀は、青々
果汁たっぷりジューシーに
290602004.jpg
本日も収穫頑張ります!
【2017/06/03 01:26】 | 季節の風景
梅酒、梅ジュース用の収穫始まりました。
昇珠園の今年の解禁日は6月1日。
青梅【梅酒、梅ジュース用】の
本格的な収穫が始まりました。
290601001.jpg

今日からパートさん達の初日は
雨の洗礼を受けながら
合羽を着ての作業です。これから約1か月
雨が降っても
暑い日でも
風が吹いても
梅梅梅生活の始まりまです。
290601002.jpg

収穫の後は梅を倉庫に敷いた
ござの上に新聞紙
その上に”青梅様達”を広げて
大きな扇風機で乾かしてから
選果機へ
雨の日は一手間、二手間掛かります。
290601004.jpg

雲が流れて晴れた午後
290601003.jpg
【2017/06/03 01:11】 | 梅の収穫
完熟小梅の収穫
今年は、やや成長が遅く、
もう少し!もう少し!の日が続いていましたが
先日の雨
気温の上昇で、あっという間に
追熟が進みました。
290529003.jpg
290529004.jpg
290529002.jpg
290529001.jpg
【2017/05/30 02:22】 | 梅の収穫
第三回大桟橋マルシェ
5月27日(土)、28日(日)
第三回横浜大桟橋マルシェに
今の季節、限定品の青梅を携えて
出店して来ました!

きれいな青梅ね~
こんな大きな梅はどこにも売ってない!
新鮮ね~!
青梅買いに来ました!と言って
ご購入くださるお客様。
前回、梅干しが美味しかったからと
又買いにいらして下さったお客様
顔見に来たよ。と寄って下さるリピーター様
皆様ありがとうございました。

準備等、大変な事もありますが
お客様の生の声が聞ける事や
昇珠園の商品をご購入して下さる皆様
マルシェに今回も参加出来て
良かった!って思います。

290527001.jpg

雨上がりのよいお天気。
290527003.jpg
290527004.jpg
290527002.jpg
290527005.jpg
大桟橋周辺は色々な所で
イベントをやっていて、港周辺の町は
華やか、賑やかでした。
お天気にも恵まれマルシェは
前回以上にも多くの人で賑わいました。

次回は、7月下旬の開催予定で
寄港する船が多く岸壁は本来の役割の
場所となるため
会場は、上の屋内ホールでの開催らしいです。
【2017/05/30 02:15】 | 行事
横浜大桟橋マルシェの準備
明日の横浜大桟橋マルシェに
持って行く白加賀の収穫。
パートさんは6月1日からお願いしているので
夫婦二人で作業です。
290526001.jpg

一粒一粒
素手で大きさを確認しながら収穫
290526003.jpg

今シーズン初の収穫は
雨の洗礼を受けながらの作業
手を伸ばすと
合羽の隙間から
雨がツーツーと流れて
汗だか雨だか
しかし、そんな事は
なんのその
二人で黙々と作業を続けます。
290526002.jpg
脚立に乗ったその先には
思いの外
立派な梅の実が!
早もぎせずに待った甲斐がありました。
290526005.jpg
本格的に始める
6月1日以降は、立派な梅の
収穫が出来そうです。
290526004.jpg
290526006.jpg
一雨欲しいなぁ
と思っていたので、今日の雨は
梅たちにとって
恵みの雨。
【2017/05/26 23:44】 | 未分類
小梅 5月25日の様子
ぽつぽつと
落ち始めた小梅。
かじられた痕・・・・
290525007.jpg

上を見上げると
少しずつ色付いて来ています。
収穫も
もう、そろそろ
290525011.jpg
290525009.jpg
【2017/05/26 01:21】 | 梅の成長('17)
梅花日記


小田原 曽我梅林 昇珠園 今何してる?農作業様子など昇珠園の”今”をお知らせします。

プロフィール

花梅umehana

Author:花梅umehana
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる